新型コロナウイルスCOVID-19感染拡大阻止に向けた各国政府の渡航制限について ※随時更新中

COVID-19各国の渡航制限

感染拡大するCOVID-19、各国政府の感染拡大阻止に向けた渡航制限について

2019年12月上旬中国湖北省の州都武漢で発症が確認された新型コロナウイルスCOVID-19は、今や中国や日本、ベトナムなどの東アジア地域をはじめ全世界的に蔓延しています。
日本国外務省では渡航安全情報サイトにおいて感染症危険情報を随時更新しており、2020年2月25日現在の状況は下記のとおりです。
中華人民共和国と韓国 感染症危険情報 2020年2月14日現在

  • 中国湖北省全域;レベル3=【渡航中止勧告】渡航は止めてください → 継続
  • 中国浙江省温州市;レベル3=【渡航中止勧告】渡航は止めてください ↑ 引き上げ
  • 上記以外の中国;レベル2=不要不急の渡航は止めてください。→ 継続
  •     

  • 韓国大邱広域市及び慶尚北道清道郡;レベル2=不要不急の渡航は止めてください。↑ 引き上げ

海外安全情報 ※外務省公式ページへ

株式会社インソリューションズでは、新型コロナウイルス感染拡大阻止に向けた各国政府の渡航制限対策について、各国政府機関サイトや政府公式ツィート、IATA(国際航空運送協会)、キャリア、海外メディアなどから情報を収集しています。
渡航前やビザを取得する前に目的国の政府機関や航空会社・空港サイトで検疫や渡航制限などの最新情報を改めて確認していただくことを強くお勧めします。

1.COVID-19感染国渡航者に対する各国渡航制限早見表

各国の渡航・入国制限に関する情報は以下のリストをご覧ください。
各国が取り組む渡航制限は機械的、一元的ではありません。
主たる産業が観光であり、医療環境が充実しているとはいえない大洋州の国々の渡航制限は当然厳しくなりますし、また、中国との政治的、経済的な結びつきの強弱などもその対応策に色濃く反映されていうように思われます。

更新日/渡航制限内容 
※東アジア地域の国籍渡航者に関連した渡航制限を抜粋
過去に中国渡航歴がない日本国籍渡航者への渡航制限がある国
東アジア地域
日本

  • 2020年2月14日更新。過去14日以内に湖北省、浙江省に滞在した渡航者の入国を禁止する。

  • 湖北省または浙江省発行の中国旅券所持者の入国を禁止する。

  • 2020年2月27日更新。過去14日以内に韓国大邱広域市及び慶尚北道清道郡に滞在した渡航者の入国を禁止する。

韓国

  • 2020年2月19日更新。湖北省に韓国到着前14日以内に滞在した者とおよび湖北省発行の中国旅券所持者の入国を2月1日から当面禁止する。

  • 湖北省武漢領事館で発行したビザは無効とする。

  • 中国から韓国で乗り継ぎするためにはビザが必要となる。

  • ダイヤモンドプリンセスに乗船した日本国籍渡航者は韓国での滞在や乗継ぎを禁止する

一部日本国籍対象
北朝鮮・2020年2月6日更新。中国との陸海空路を閉鎖。

商用または勤務での渡航者は14日間の検疫が施されます。
台湾・2020年2月11日更新。中国本土と台湾を結ぶ航空便の停止。

・中国国籍渡航者の入国禁止。

・過去14日間以内に中国、香港、マカオに滞在した渡航者は入国拒否。
モンゴル・2020年2月22日更新。過去14日以内に中国、台湾、香港、マカオに滞在または居住した渡航者は入国を禁止する。
・2020年2月27日更新。上記に加え過去14日以内に日本、韓国に滞在または居住した渡航者は入国を禁止する。
日本国籍対象
香港・2020年2月25日更新。過去14日以内に湖北省に滞在または居住した渡航者は入国できません。

・過去14日以内に中国に滞在した渡航者で香港で許可された滞在期間が14日未満の場合入国できません。

・過去14日以内に中国または韓国に滞在または居住した渡航者は14日間の検疫対象となります。
マカオ2020年2月14日更新。過去14日以内に湖北省に居住または滞在した渡航者は、公的医療機関で新型コロナウィルスCOVID-19に罹患していない証明が必要です。
東南アジア地域
ベトナム・2020年2月2日更新。過去14日以内に中国、香港、マカオに滞在または通過した渡航者は入国を禁止する。

・2020年2月5日から過去14日以内に中国に滞在または通過した渡航者は、外交公用ビザ以外でのベトナム入国を停止した。

・過去14日以内に中国に滞在した渡航者の観光ビザ発給を停止する。
フィリピン・2020年2月11日更新。過去14日以内に中国、台湾、香港、マカオに滞在または居住した渡航者は入国を禁止する。

・2020年2月14日更新。入国禁止対象国から台湾を除外した。
シンガポール2020年2月8日更新。過去14日以内に中国で滞在または乗継した渡航者の査証発給業務の停止およびシンガポールでの入国や乗り継ぎを拒否。
マレーシア2020年2月12日更新。過去14日以内に湖北省、浙江省、江蘇省に滞在した渡航者やエアラインクルーの入国を禁止する。

湖北省発行の中国旅券所持者の入国を禁止する。
カンボジア現在のところ声明なし
ブルネイ・2020年2月6日更新。ブルネイ国内の空港にて中国からの渡航者を対象に体温検査を開始。
・ロイヤルブルネイ航空は中国便の一部フライトを02月29日まで一時的に中止。
・中国の湖北省、浙江省、江蘇省に滞在した渡航者の入国を禁止する。
ラオス2020年2月2日更新。中国からの渡航者の陸路・空路による入国を一時的に停止した。
ミャンマー2020年2月6日更新。中国国籍に対するアライバルビザ発給を停止した。
また、中国のキャリアで中国から到着した渡航者に対するアライバルビザ発給を停止した。
インドネシア2020年2月8日更新。過去14日間以内に中国への訪問・滞在暦がある渡航者やエアラインクルーはインドネシアに入国や乗継ぎはできません。

中国籍渡航者のアライバルビザの発給を一時停止。 
タイ・2020年2月20日更新。日本、シンガポールからの渡航者に対し検疫を強化する
・2020年2月25日更新。UAEアラブ首長国連邦からの入国を禁止する。
渡航自粛要請
東ティモール2020年2月14日更新。過去4週間以内に中国湖北省に滞在または通過した渡航者は入国禁止。
南アジア/中央アジア/CIS地域
インド

  • 2020年2月5日更新。中国国籍及び中国国籍以外の中国居住者に対するインドe-Visa発給を停止した。

    更に、2020年2月5日までに承認されたレギュラービザとインドe-Visaを無効化している。

    また、1月15日以降中国本土に滞在や乗継ぎ歴がある外国籍渡航者はインドに入国できません。

  • 2020年2月20日更新。1月15日以降、中国への訪問歴がある渡航者のインドe-Visa申請が停止されたため、大使館でレギュラービザを申請する必要がある。

  • 2020年2月27日更新。日本、イタリア、イラン、韓国国籍渡航者に対するインドe-VISA申請停止。代わりにレギュラービザを申請する。

  • 2020年2月28日更新。日本、イタリア、イラン、韓国国籍渡航者はインドE-VISA渡航がインド初回入国となる場合その入国を拒否する

  • 2020年2月28日更新。日本、韓国国籍渡航者のアライバルビザ申請/承認/発給を停止

    日本国籍対象(一部)
    バングラデシュ2020年2月8日更新。中国、台湾、香港、マカオ国籍渡航者はアライバルビザの申請はできません。

    中国、台湾、香港、マカオ国籍渡航者は搭乗手続きまたは機内でエアラインクルーが提供するヘルスクリアランスフォームを申告する必要があります。
    パキスタン2020年2月14日更新。中国からの渡航者の体温チェックを行う。平熱の場合入国できるが14日間の自己検疫を行う。
    スリランカ2020年2月6日更新。中国国籍に対するアライバルビザ発給を停止した。
    モルディブ2020年2月6日更新。中国本土に滞在や乗継歴がある外国籍渡航者は入国拒否。
    カザフスタン2020年2月6日更新。中国国籍渡航者への各種ビザ発給の停止。

    72時間猶予の滞在許可証の発行を2020年7月まで一時停止。
    キルギス・2020年2月1日更新。中国との国境を一時的に閉鎖、また、キルギス~中国間相互フライト運休。

    ・2020年2月4日更新。新型コロナウィルスCOVID-19感染国からの渡航者に対する検疫強化。
    タジキスタン2020年2月3日更新。タジキスタンと中国間の航空機便を一時的に運休する。
    トルクメニスタン2020年2月20日更新。COVID-19感染国・地域からの渡航者や旅行歴から発症が疑われる場合は2~7日間隔離します。
    アルメニア2020年2月6日更新。中国国籍渡航者のビザ免除停止。アルメニア到着前にレギュラービザまたはE-VISAを申請する必要があります。
    アゼルバイジャン2020年2月6日更新。ビザを取得していない中国国籍の渡航者は入国できません。※アライバルビザの発給停止。
    中東地域
    イラン2020年2月10日更新。中国、香港、マカオからの渡航者はビザ免除での入国はできませんが、アライバルビザを申請することができる。
    サウジアラビア・2020年2月26日更新。中国、台湾、香港、イラン、イタリア、韓国、マカオに滞在歴のある渡航者・中国籍渡航者を対象とした入国拒否。
    ・2020年2月27日更新。過去14日以内にアフガニスタン、アゼルバイジャン、中国、台湾、香港、インド、インドネシア、イラン、イラク、イタリア、日本、カザフスタン、韓国、レバノン、 マカオ、マレーシア、パキスタン、フィリピン、シンガポール、ソマリア、シリア、タイ、ウズベキスタン、ベトナム、イエメンに滞在した渡航者やエアラインクルーは入国禁止。
    日本国籍対象
    イスラエル2020年2月24日更新。過去14日間以内に中国(香港、マカオ含む)、シンガポール、タイ、日本、韓国に滞在したイスラエル国籍者以外の渡航者の入国拒否。日本国籍対象
    オマーン2020年2月25日更新。中国、香港、シンガポール、日本、韓国に滞在した渡航者は14日間の検疫対象とする。
    バーレーン2020年2月25日更新。過去14日間以内に中国本土、イラン、韓国、マレーシア、シンガポール、タイに滞在した渡航者とエアラインクルーはバーレーンの入国を拒否する。
    UAEアラブ首長国連邦UAEアラブ首長国連邦の国民はタイとイランに渡航できません。
    カタール・2020年2月26日更新。過去14日間以内に中国、イラン、日本、韓国、シンガポールに滞在した渡航者は14日間の自己検疫が必要です。日本国籍対象
    クウェート・2020年2月27日更新。中国、香港、イラン、イタリア、日本、韓国、マカオ、シンガポール、タイからの渡航者は入国禁止。
    日本国籍対象
    イラク・2020年2月27日更新。中国、香港、イラン、イタリア、日本、韓国、マカオ、シンガポール、タイからの渡航者は入国禁止。日本国籍対象
    ヨルダン2020年2月6日更新。過去14日間以内に中国、イタリア、韓国に滞在した渡航者はヨルダンの入国を拒否する。
    欧州地域
    EU中国~EU間相互フライトを運休
    ロシア2020年2月21日更新。2020年2月21日から中国国籍渡航者の入国を禁止する。

    香港、マカオのパスポートでロシア入国を禁止する。
    英国2020年2月6日更新。中国への直行便の停止。
    ポーランド・2020年2月25日更新。直接または間接的に中国、香港、マカオ、台湾から到着する渡航者またはエアラインクルーは健康証明の提出が必要です。
    コソボ2020年2月7日更新。中国国籍渡航者は入国できません。
    アフリカ地域
    アンゴラ2020年2月4日更新。中国からのすべての渡航者を14日間隔離することを決定した。
    エジプト2020年2月14日更新。新型コロナウィルスCOVID-19感染国からの渡航者はすべてスクリーニングされ、ヘルスモニタリングカードの提出が必要。

    感染が疑われる場合は14日間の隔離対象となります。
    日本国籍対象
    エチオピア現在のところ声明なし
    ガボン中国からの入国を禁止した。
    コモロ連合2020年2月17日更新。COVID-19感染国・地域からの渡航者は非感染国・地域で最低14日間滞在した者でなければ入国を禁止する。日本国籍対象
    コンゴ共和国2020年2月6日更新。新型コロナウィルスCOVID-19感染ハイリスク国からの渡航者は14日間の隔離対象となります。日本国籍対象
    シエラレオネ2020年2月14日更新。過去14日以内に中国渡航者の滞在した渡航者は14日間隔離。
    赤道ギニア2020年1月31日更新。中国国内空港からの渡航者を入国拒否する。日本国籍対象
    セイシェル2020年2月6日更新。過去14日以内に中国、香港、マカオ、イタリア、イラン、韓国に滞在または居住した渡航者は入国を禁止する。
    ソマリア2020年2月10日更新。20日以内に中国本土に滞在した渡航者は入国を拒否する。
    リベリア2020年2月2日更新。中国からの渡航者は14日間の医療検疫対象とする。
    ベナン過去15日間以内に中国で滞在した渡航者の入国を禁止する。
    マダガスカル2020年2月11日更新。中国発や中国で乗継ぎしたすべての渡航者は検疫の必要がある。
    マラウイ検疫を強化。
    南アフリカ2020年2月14日更新。すべての空港、海港、検問所でスクリーニング強化。
    南スーダン空港でスクリーニングを開始。COVID-19感染国・地域または当該国籍渡航者は入国時に健康状態、滞在場所、連絡先を報告する。日本国籍対象
    モザンビーク・到着した旅行者に対しスクリーニングと旅行歴を確認する。

    ・中国からの渡航者には14日間の自己検疫を進める。
    モーリシャス2020年2月25日更新。過去14日以内に中国、台湾、マカオ、台湾、イタリア、韓国で滞在または居住歴がある外国籍渡航者は入国を禁止。
    モーリタニア2020年2月3日更新。過去14日以内に中国本土に滞在した渡航者は検疫の対象となる。
    レソト検疫を強化。
    北米/中米/カリブ/南米地域
    アメリカ合衆国2020年1月31日更新。過去14日以内に中国(香港,マカオを除く)での滞在歴がある米国籍以外の渡航者の入国禁止。

    14日以内に滞在歴がある場合は、米国のアトランタ、シカゴ、ダラス、デトロイト、ホノルル、ロサンゼルス、ニューヨーク、サンフランシスコ、シアトル、ワシントントンD.C.で検査を実施。
    カナダ・渡航者が中国湖北省で滞在した、またはインフルエンザのような症状を経験した場合、カナダ到着したときにカナダ国境警備局に報告する。

    ・過去14日以内に中国湖北省に滞在した方は14日間の自己隔離する必要があります。 さらに、カナダ到着後24時間以内に最寄りの公衆衛生当局に連絡する。
    エルサルバドル・2020年2月27日更新。中国、韓国、イタリアに滞在した渡航者は入国を拒否する。
    グアテマラ2020年2月6日更新。過去15日以内に中国本土に滞在したすべての外国人渡航者は入国禁止。
    パナマ2020年2月21日更新。COVID-19感染国・地域からの渡航者に対する14日間の自宅隔離管理措置を強化。
    ベリーズ2020年2月20日更新。過去14日以内に中国本土に滞在したエアラインクルーを含むすべての外国人渡航者は入国禁止。
    ホンジュラス2020年2月8日更新。過去14日間以内に新型コロナウィルス症例が確認されたアジアと北米地域からの訪問者は14日間隔離する。日本国籍対象
    アンティグアバブーダ2020年2月14日更新。中国本土で滞在または乗換え歴があり、また、その日から28日を経過していない渡航者やエアラインクルーは入国を禁止。
    グレナダ2020年2月10日更新。中国国籍渡航者の入国禁止。

    過去14日以内に中国本土に滞在したすべての外国人渡航者は入国禁止。
    ジャマイカ2020年2月6日更新。中国からの訪問者は即時最低14日間隔離する。
    トリニダードトバコ2020年2月6日更新。過去14日以内に中国本土に滞在歴がある外国籍渡航者は入国拒否。
    バミューダ2020年2月18日更新。過去14日以内に中国本土に滞在歴がある外国籍渡航者は即時14日間の検疫対象。
    バハマ2020年2月6日更新。過去20日以内に中国を訪問した外国籍渡航者の入国を拒否。
    スリナム2020年2月6日更新。過去14日以内に中国本土に滞在歴がある外国籍渡航者は入国拒否。
    セントルシア2020年2月14日更新。過去14日以内に中国本土に滞在歴がある外国籍渡航者は入国拒否。
    パラグアイ2020年2月6日更新。中国国籍に対するビザを無効とした。
    オセアニア/大洋州地域/グアム/北マリアナ諸島
    オーストラリア2020年2月19日更新。過去14日以内に中国本土に滞在や乗継ぎ歴がある外国籍渡航者はオーストラリアでの滞在や乗継ぎはできません。
    ニュージーランド2020年2月7日更新。2020年2月2日以降に中国本土への通過・渡航歴がある外国籍渡航者の入国拒否および入国審査の厳格化。

    ※NZ永住権ホルダーは除く。
    グアム過去14日以内に中国(香港,マカオを除く)での滞在歴がある米国籍以外の渡航者の入国禁止。

    14日以内に滞在歴がある場合は、米国の一部空港で検査を実施。
    北マリアナ諸島2020年1月29日更新。中国本土からの渡航者を入国拒否。
    ミクロネシア連邦・2020年2月14日更新。2020年1月6日以降に中国で滞在または乗継ぎした渡航者は入国を禁止する。

    ・COVID-19感染国・地域からの渡航者は非感染国・地域で最低14日間滞在した者でなければ入国を禁止する。

    ・ミクロネシア連邦市民のCOVID-19感染国・地域への渡航は禁止する。
    日本国籍対象
    タヒチ(フランス領ポリネシア)・2020年2月17日更新。カンボジア、中国、香港、マカオ、台湾、インド、日本、韓国、マレーシア、ネパール、フィリピン、シンガポール、 スリランカ、タイ、ベトナムからの渡航者は診断書が必要です。

    ・診断書は到着の最大5日前の日付であり、渡航者の健康状態が説明されている必要があります。
    日本国籍対象
    ニューカレドニア・2020年2月26日更新。渡航者とエアラインクルーは健康宣言書が必要です。

    サモア・2020年2月25日更新。中国、香港、日本、韓国、イタリア、マカオ、シンガポール、タイに滞在または乗継した渡航者の入国を禁止する。

    ・オーストラリア、カナダ、チャイニーズ・タイペイ、フランス、ドイツ、マレーシア、ベトナム、アメリカ(カリフォルニア)に滞在した渡航者の入国を禁止する。
    日本国籍対象
    ソロモン諸島2020年2月13日更新。過去14日間に新型コロナウイルスCOVID-19感染国で滞在した者は入国禁止。日本国籍対象
    フィジー・2020年2月27日更新。過去14日以内に中国本土、イラン、イタリア、韓国大邱広域市/慶尚北道清道郡に滞在したすべての外国人渡航者やエアラインクルーは入国禁止。
    クック諸島2020年2月6日更新。過去14日以内に中国本土に滞在したすべての外国人渡航者は入国禁止。
    ナウル2020年2月26日更新。過去14日以内に感染国に滞在したすべての外国人渡航者は入国禁止。日本国籍対象
    バヌアツ2020年2月18日更新。2019年12月31日以降に中国、台湾、香港、マカオに滞在した渡航者は入国を禁止する。
    キリバス2020年2月6日更新。過去14日以内にCOVID-19感染国・地域に滞在した渡航者は入国禁止。
    日本国籍対象
    トンガ2020年2月7日更新。1.中国本土から出発または乗継ぐ渡航者は、新型コロナウイルス非感染国で14日以上滞在、且つ、トンガ入国3日以内に健康診断を受ける。

    2.感染国からの渡航者は、トンガ入国3日以内に健康診断を受ける。

    上記1.2の健康診断結果はトンガへ向かう最終出発の搭乗手続きの際に提出する。
    ニウエ・2020年2月19日更新。過去30日以内に中国本土に滞在したすべての外国人渡航者は入国禁止。

    ・渡航者は、新型コロナウイルス非感染国で14日以上滞在、且つ、ニウエ入国3日以内に健康診断を受け入国時に提出する。
    パラオ2020年2月6日更新。過去14日以内に中国・香港・マカオに滞在や乗り継ぎした渡航者は入国を禁止する。
    パプアニューギニア2020年2月6日更新。武漢からの渡航者は入国禁止。

    過去14日以内に中国に滞在した渡航者は、WHO認定医療機関で症例がないことを証明できるまで入国を認めない。
    マーシャル諸島2020年2月27日更新。2019年12月31日以降中国、香港、マカオ、イタリア、日本、韓国に滞在した渡航者は入国禁止。
    日本国籍対象

    ※対象国の政府機関及び外務省サイト、公式ツイート、航空会社などのニュースリリースを元に弊社で作成しています。

    上記の通り、多くの国で渡航制限がかかっており、今後さらなる国や地域で渡航中止喚起・制限が行われることが予想されます。
    例えば弊社で取り扱いのあるインドでは、中国籍パスポートの所持者及び中国内に居住している渡航者に対して新規のビザ申請(e-Visaを含む)の中止と、今まで取得していたビザが無効となる事態が発生しています。
    引き続き弊社の方でも各国の動向を確認するとともに、査証業務の代行を変わらず努めてまいります。

    2.COVID-19新型コロナウイルス感染の拡大状況 Coronavirus COVID-19 Global Cases by Johns Hopkins CSSE

    COVID-19の感染拡大状況は下記ページをご覧ください。
    Coronavirus COVID-19 Global Cases by Johns Hopkins CSSE
    Coronavirus COVID-19 Global Cases by Johns Hopkins CSSE

    Follow me!