渡航先のビザや渡航認証を迅速丁寧に手配!行き方指南!シティコネクト

カナダeTA 個人で申請 よくある質問 ~なぜ承認されない?解決の糸口を探る

eTA カナダ個人申請で気を付けたいこと ~簡単そうで意外とやっかい!?eTA カナダ申請手続き

カナダ国旗
2016年3月から始まったeTA カナダ~電子渡航認証
2016年9月30日カナダ入国から一部の申請者を除き完全義務化されていますが、みなさんは、eTAカナダ申請を既に手続きしてますか?
eTAカナダが承認されていないと、カナダへ向けて出発もできませんし、また、カナダで乗継いで他国へ渡航することもできません。
当社インソリューションズ、ビジターズ・サービス部では、これまで多くのカナダ渡航者のeTA申請を代行し承認を得てまいりました。
その一方で、渡航者ご本人で個人申請した結果、承認されず、途方に暮れているお客様から数多くの相談が寄せられています。

簡単なようで意外とやっかいなeTAカナダ申請

ETA-PENDING-MAIL

eTA承認保留-書類提示を要請する通知

このページでは、個人でeTA申請を手続きした方々から寄せられたよくある質問や相談内容をまとめてみました。
これから個人でeTAカナダを申請しようとしている方は、是非参考にしてください。

※eTAカナダの入力方法や質問内容など基本事項の確認はCICサイトや当社ページ「eTAカナダとは?カナダ電子渡航認証について」をご参照ください。
※当サイトの閲覧者が、このサイトの情報により何らかの不利益を被ったとしても当社ではその責を負いかねます。あくまでも閲覧者の自己責任で手続きしてください。

eTA カナダ個人で申請 FAQ よくある質問や相談と対処方法

eTAカナダとは何ですか?
eTAカナダ申請の代行はできますか?
申請料を6,000円以上請求されました
支払いができません。なぜでしょうか?
入力を終え申請料を支払いました。回答はいつごろきますか?
eTAカナダを申請し支払いを完了しましたが、回答メールが届きません
出生国を間違えて入力し承認されました。再申請できますか?
GCKey(ジーシーキー)とはなんですか?
MyCIC(マイシーアイシー)ってなんですか?
MyCICを開設しましたが、IRCCからのレターが届きません。
UCIとは?
Background経歴-質問4項目の健康状態で「はい」を選んだら、回答メールで、status:pending-client action required状態になりました。どうしたらいいでしょう?
犯罪歴があります。eTA申請はできますか?
2年前にカナダ国内で滞在延長申請を却下されたため帰国しました。また行きたいのですが、ETAを申請できますか?
カナダビザ申請履歴の質問で、15年前カナダ就労ビザの申請をしましたが、UCI番号やビザ番号がわからず探すのが面倒なので「No」で答えたいのですが?
およそ40年ぐらい前に永住権を得たが、その後状況が変わりカナダに行っていない
何回申請しても status:pending-client action required のままです。出発日が迫っています。どうしたらよいでしょうか?
eTA申請がなかなか承認されないので、一旦、今の申請を取り消して再度申請したいのですが?

カナダETAに関するご相談や新規申請はビジターズサービス部へ!

当社では、個人で申請したが承認されない(保留/pending状態)の方に対し、カウンセリング料5,000円から30,000円(消費税別。相談内容による)を限度として、ご相談窓口を設けています。
ご相談は、03-5842-8896ビジターズ・サービス部までご連絡ください。
※カウンセリング料は成功報酬ではありません。当社のカウンセリングにより、eTAカナダが承認されない場合でも一切の責任を負いかねます。また、収受したカウンセリング料の返金はできません。
※受付はお電話、eメール、郵送、FAXのみです。店頭での受付はできません。

eTAカナダフォームお伺い書 eTAカナダFAX郵送お伺い書
お電話(聞き取り)でのお申込みもできます!また、ご家族用(同一世帯)のお申込み用紙もございますので、ご希望は03-5842-8896ビジターズ・サービス部までご連絡ください!

最後に

緊張感なく安易に臨む電子渡航認証申請では、のちに手痛いしっぺ返しをくらうことになりかねないので、細心の注意を払って申請してください。

eTAカナダをはじめ、アメリカESTAやETASオーストラリアなどの電子渡航認証申請は、アンケートではありません。
また、物品購入や保険加入など商業的なサイトのようにユーザビリティ(使い勝手)を重視したページ構成には、残念ながらなっていません。
しかもeTAカナダでは、入力し終えた後、日本特有の再確認画面がありません。
申請は、一発勝負です。
ですから、入力項目の内容は2重3重にチェックしてください。申請料を支払う前なら、訂正や取り消しができます。

経歴(Background)-質問事項は再申請しても変更できません。

経歴(Background)質問事項4項目やカナダビザ申請履歴の回答は、再申請による変更はできません。

「前回は間違いだった」という意志表示を再申請という行動で示そうとしても、CICはそれを容認しないということです。
電子認証システムの性質上、この行為は逆に「この申請者はeTAカナダ承認のためには真実をも曲げてしまうのか」と受け取ってしまいます。

真実の申告は初回のみとされ、質問事項の回答が変更された2回目以降の申請は「虚偽」を指摘されるおそれがあります。
この行為は、カナダ移民・難民保護法に照らし合わせてみれば、明らかなルール違反です。

今回のeTAカナダに限らず、ETSAアメリカやETASオーストラリアなどの電子渡航認証では、ほぼこのプロセスで審査しています。

前後で異なる回答の申請をしてしまうと、それ以降何回再申請を重ねても、STATUS-PENDING(保留)の状態が変わることはありません。
1回の申請料が7カナダドル(約600円)と安いため、安易に再申請すればいいという判断へ向かわせるのかも知れません。
訂正する場合は再申請せず、GCKey(MyCIC)アカウントで、CICが要求する説明文、証明、証拠を英文または仏文で提出し、審査を仰ぐべきです。
※背景(Background)-質問事項やカナダビザ申請履歴以外の略歴項目の訂正は、再申請により認められることがあります。
※eTAカナダ有効期限切れによる再申請を除きます。

カナダ移民・難民保護法 16(1) 正直に答えること  (抜粋)
Immigration and Refugee Protection Act
Obligation — answer truthfully
16 (1) A person who makes an application must answer truthfully all questions put to them for the purpose of the examination and must produce a visa and all relevant evidence and documents that the officer reasonably requires.

日本語訳
16(1)申請者は、審査の目的のために用意された質問に正直に答えなければならない。また、申請者は、審査官が(審査の上で)合理性をもって要求するビザや(申請者の申告に)関連する証拠、書類などを提出しなければならない。

急いでいる場合や自信のない方は、旅行会社や代行業者に依頼しましょう

旅行会社や代行業者にESTA申請を依頼し実費以外に手数料を支払うということは、ある種、保険みたいなものです。
英語入力やシステムに少しでも不安のある方は、プロに依頼したほうがいいと思います。
判断はおまかせしますが・・・

関連ページ

 

海外渡航をよりスムーズに! TEL 03-5842-8896 受付時間【月-金】10:00-20:00【土】10:00-15:00

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
  • LINE

ビジターズ・サービス部から

短期・長期の海外旅行保険

HS損保の海外旅行保険

日本国内線

ヨーロッパ鉄道旅行

留学・ワーホリ・海外赴任向け

海外渡航を賢く計画!

価格満足度No1
DMMmobile
PAGETOP