渡航先のビザや渡航認証を迅速丁寧に手配!行き方指南!シティコネクト

ミャンマー観光eビザ申請の代行について~ミャンマー大使館申請

ミャンマー観光ビザ申請の代行について

このページでは、ミャンマービザを日本出発前に取得するための一連の手続きについてまとめています。

1.ミャンマービザについて
2.ミャンマー観光ビザの有効期間と滞在可能日数
3.ミャンマー観光ビザの取得所要日数
4.ミャンマー観光ビザ申請に必要な書類
5.ミャンマー観光ビザ代行手数料とお支払い方法
6.ミャンマー観光ビザ認証取得にあたっての注意事項・当社の免責事項について
7.ミャンマー観光ビザ申請のためのお伺い書

1.ミャンマービザについて

 ミャンマーに入国しようとする日本国籍渡航者は、観光、商用など渡航目的の如何を問わず、渡航前までにビザを取得しておかなければなりません。
当社では、日本でミャンマービザを取得することをお勧めします。また、ビザ取得には1~2週間ほどかかりますから、できるだけ余裕を持って着手してください。以下、日本でビザを取得するための、手順や代行料などをまとめておりますので、ミャンマービザ申請の際は、是非ご一読ください。

(注1)外交パスポート所持者は、3ヶ月以内の滞在はビザ不要です。ただし、日本の領事部へ確認しておく必要があります。

icon-info 長期滞在用1年間保険料137,800円~*!
3ヶ月~2年間をカバーする留学やワーキングホリデー、海外赴任者用の長期滞在用海外旅行保険加入受付中!東京海上、三井住友海上、AIU、HS損保各社のリーズナブルな保険料プランから補償充実プランまで幅広く取り扱っております。
*上記保険料は、三井住友海上保険の11治療・救援費用100万(プラン11)です。
*3ヶ月未満の短期旅行向け海外旅行保険も最大70%OFFで取り扱いしております。
*BB保険は海外旅行保険専門サイトです。お気軽にお問い合わせください。 
BB保険03-5842-8899

2.ミャンマー観光ビザの有効期間と滞在可能日数

ミャンマー観光ビザの有効期間

有効期間は、ミャンマービザ取得日から3ヶ月間となります。観光ビザは、一旦入国し、ミャンマー出国後は失効する一次ビザとなります。(シングルエントリー)

ミャンマー観光ビザの滞在可能日数

滞在可能日数は、ミャンマー入国日から28日間以内となります。

3.ミャンマー観光ビザの取得所要日数

取得所要日数は、おおむね1週間かかります。

4.ミャンマー観光ビザ申請代行の必要書類

 

必要書類

1.パスポート
パスポートの残存有効期間が、ミャンマー入国時6ヶ月以上あること。また、パスポートの査証欄ページ中、見開き未使用ページが2ページ以上残っていること。
2.申請書
1)ミャンマービザ申請書は、当社が7.ミャンマー観光ビザ取得のためのお伺い書の入力内容にしたがい作成します。
2)申請書が完成しましたら、当社からお客様の方へ、宅配や書留などで送付します。
3)お客様の手元に申請書が届きましたら、申請書内容を必ず確認の上でご署名(パスポートと同一)いただき、他の必要書類とともにできるだけ速やかに送付ください。もちろん、当社までご持参いただいても構いません。
*パスポートは大切なものですから、送付する場合は、「郵便書留」や宅配「貴重品扱い」など、追跡可能な方法で送付してください。
*送付上のトラブルに関しては、当社では一切の責任を負いかねますので、予めご了承ください。

3.証明写真

(重要)証明写真の必要枚数や撮影仕様

■必要枚数;1枚
■サイズ;縦4.5cmx横3.5cm
■申請日から6ヶ月以内に撮影したもの
■カラー写真であること。白黒写真は不可
■仏教国のため、ノースリーブなど肌の露出が多い服装の写真は不可
■背景は白であること。色つき背景は不可
■正面を向いていること

*スナップ写真やデジタル加工された(修正が施された)写真は受付できません。また、写真が原因で申請を却下された場合であっても、当社は一切の責任を負いかねます。

4.Eチケット
ミャンマーの空港発着が明記された航空券(eチケット)。旅行会社が発行した「予約確認書」またはそれに類する書類や交通機関が発行するコンファメーションスリップでは申請できません。

5.英文ホテル予約確認書
現地ホテルが発行したもの。(PDF・コピーでも構いません。ただし、旅行会社及び現地ランドオペレーターなどが発行したものは不可。ミャンマーは、日本人を含む外国人観光客がホテルなど宿泊施設以外(知人宅など)への宿泊は禁じられておりますので、必ずホテルなど宿泊施設へのをお願いします。

6.追加書類
下記の書類が追加で必要となります。

1)会社員:英文休暇証明書オリジナル、源泉徴収票コピー、社員証コピー(顔写真付き、会社名入り)、名刺オリジナル(会社ロゴ入り)のいずれか1つ
2)経営者:営業証明書コピー(役所で発行されたもの)、または登記簿謄本コピー
3)学生 :在学証明書オリジナル(和文でも構いません。)、または学生証コピー
4)主婦または無職 :非課税証明書コピー
5)退職者:年金受給者は課税証明書コピー、または年金支払通知書コピー
6)18歳以下の未成年者:親以外の成人同伴または単独渡航をする場合、親(父親、母親どちらでも構いません)からの同意書(形式は自由です。)

また、放送局、新聞社、出版社などマスコミ関係の事業所に勤務する方、フリーランスのジャーナリスト、作家、写真家の方などは6.追加書類に追加で下記の書類が必要です。
1)英文誓約書(観光目的であり業務目的でない旨。)
2)会社からの英文証明書(休暇であり業務目的でない旨をレターヘッドに記入)

5.ミャンマー観光ビザ代行手数料とお支払い方法

代行手数料一覧表

ビザ種類ミャンマー入国回数ビザ費用(所要約7日間備考
観光(3ヶ月間有効、滞在期間28日間)シングル(1回)5,400円*取得所要日数は、1日短縮するごとに5,000円追加となる

代行手数料のお支払い方法

1.当社でお伺い書フォームを受領、または、お電話で確認ののち、お客様へeメール、ファックスなどで請求書を発行・通知します。
2.お支払い方法;指定日時までに、お振込み、または、クレジットカード(VISA,マスター,JCB,アメックス)で決済します。
3.緊急を要する場合や申請者のご希望がある場合、上記1、2一連の手続きをお電話で完了させることがございます。ただし、この手続きは、弊社営業時間内(上記参照)に限ります。また、個々の緊急性に応じ、緊急手数料を申し受ける場合がございます。

渡航安全情報

外務省「海外安全ページ」で渡航先の安全情報を確認できます。
また、弊社では、渡航先の在外公館などから緊急情報を入手できる、外務省の旅レジ登録を強くお勧めしております。

6.ミャンマービザ取得にあたっての注意事項・当社の免責事項について ~必ずお読みください!

ミャンマービザ取得を代行するにあたり、下記事項を一読いただき、ご同意いただいたうえでお申し込みいただけますようお願い申し上げます。

1.ミャンマービザ申請は、ご入力いただきましたお申し込み内容にしたがって申請いたします。
2.お申し込み内容について、誤りがあったり、入力漏れ、申請自体取りやめるなどございましたら、速やかにその旨ご連絡ください。
3.お申し込み内容に誤りがあった状態で認証を取得したり、また、その誤りが原因で取得できなかった場合でも、当社では一切の責任を負いかねます。
4.弊社では、上記の誤ったお申し込み内容の訂正や正しい情報での再取得を申し受ける場合、新たに代行料を申し受けます。
5.ミャンマービザを取得できましたら、その内容を、eメールやファックスなどの通信手段によりすみやかに通知いたします。
6.ミャンマービザは、ミャンマー入国管理局が、ミャンマーに入国しようとする外国籍渡航者*に対し、ミャンマー出発前までに取得を義務付けた、いわゆる、ミャンマー入国に向けての「前準備」にすぎません。実際にミャンマー入国を許可するのは、入国審査におけるミャンマー入国審査官や同等の権限を有する政府諸機関の判断に委ねられています。
7.取得代行料は、1渡航者につき、1代行手続きごとに申し受けます。大使や領事の判断などにより、申請が却下されたり、ビザ発給拒否、ビザ発給取得が遅延し予定出発に間に合わなかった場合であっても、代行料は返金できませんので、予めご了承ください。
8.緊急を要する申請では、緊急手数料10,000円を申し受けます。ただし、ミャンマービザを必ず取得できることを前提としたものではありませんし、また、予定取得日時までに間に合わなかった場合でも、当社では一切の責任を負いかねますので、予めご了承の上お申し込みください。
9.ミャンマービザ申請では、その取得の可否に関わらず、当社に対し、損害賠償請求権の行使や類似した一切の請求を行わないことを同意した上でこのサービスをご利用ください。
10.当サイトの閲覧者が、このサイトの情報により、何らかの不利益を被ったとしても当社ではその責を負いかねます。

7.ミャンマービザ申請のためのお伺い書

お伺い書ご入力の前に

お申し込み方法やお問い合わせについて

ミャンマー観光ビザ取得をご希望の方で、当社にてオンライン申請書作成をご希望の方は、下記フォームに入力の上、送信してください。また、本フォーム入力方法以外にも、ファックスやお電話で下記項目をご連絡いただき、ビザ申請手続きを進めることができます。ご不明な点がある場合やお急ぎの場合は03-5842-8896(月-金10:00~20:00、土10:00~15:00)へご連絡ください。

プライバシーポリシー ~個人情報の取扱いについて

当社は、ご送信いただきました個人情報を、ビザや渡航認証取得代行業務の範囲内で利用し、それ以外の目的で利用することは一切ございません。個人情報の取扱い方針は、当社ホームページ、プライバシーポリシーをご覧ください。

プラバシーポリシー~個人情報の取り扱いについて、ご同意いただける場合は「同意する」にチェックを入れ、ご入力をお願い致します。

プラバシーポリシー~個人情報の取り扱いについて
同意する同意しない

選択がない場合やご同意いただけない場合は、お申し込みを受付できませんので予めご了承ください。

ミャンマー観光ビザ申請のお伺い書

誤記や未入力などがございますと、申請自体できなかったり、ミャンマー入国時にトラブルが発生することがございますのでご注意ください。

■お名前~漢字
姓;
名;

■お名前~カタカナ(必須)
姓;
名;

■お名前~パスポート表記のアルファベット (必須)
姓;
名;

■父親のお名前~アルファベット (必須)
姓;
名;

■国籍(必須)
  

■性別(必須)
男(M)女(F)

■生年月日(必須)

■出生国及び出生地(都道府県)(必須)
  

■現在の職種<(必須)
※主婦(夫)の場合は、「主婦(夫)」とご入力のうえ、配偶者の会社情報をご入力ください。
※学生の場合は、「学生」とご入力ください。
※退職者は、「退職者」とご入力のうえ、前職の会社情報をご入力ください。

■会社名または学校名(必須)

■髪の色(必須)

■身長(必須)

■目の色(必須)

■肌の色(必須)

■パスポート番号(必須)
  

■パスポート発行日(必須)
  

■パスポートの発行地(必須)
※パスポートを申請した都道府県名を入力ください
  

■パスポート発行機関(必須)
  

■パスポート失効日(必須)
  

■現住所(必須)

■本籍地(必須)

■連絡先~お電話番号(固定電話か携帯番号)(必須)
  

■メールアドレス(必須)
  

■この度予定するミャンマーでの宿泊先名、住所など(個人宅への宿泊は不可です。)(必須)

■ミャンマー渡航目的(必須)
業務報道公用観光

■ミャンマー国内での日程(必須)
  

        --------------お伺い書はここまで----------------

渡航先の出入国情報、ビザ・渡航認証申請代行サービス

海外渡航をよりスムーズに! TEL 03-5842-8896 受付時間【月-金】10:00-19:00【土】10:00-15:00

ビジターズ・サービス部から

日本国内線

ヨーロッパ鉄道旅行

留学・ワーホリ・海外赴任向け

海外渡航を賢く計画!

価格満足度No1
DMMmobile
PAGETOP
Copyright © インソリューションズ All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.